hutariuta 2001 of OfficeKOBA

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > hutariuta 2001

2001年

月をクリックすると開きます。

12月

2001.12.30 (日) はや何年クロスする夢させる夢  ちさと
2001.12.28 (金) 縄張りをやぶってきみと夜を戯る  ひろ
2001.12.28 (金) 心許し自陣に君を招く夜  ちさと
2001.12.26 (水) 初雪やきみと過ごせぬ年の暮れ  ひろ
2001.12.17 (月) とろとろととろ火を保ち春を待つ  ちさと
2001.12.16 (日) ひととせの長さ短さ胸にしみ  ひろ
2001.12.14 (金) くぐり合いひっぱり合って糸結び  ちさと
2001.12.12 (水) 拾いおり我の言の葉、きみの言の葉  ひろ
2001.12.11 (火) 愚痴拾う酒宴もたまには必要か  ちさと
2001.12.09 (日) 年忘れ愛するきみとふたり酒  ひろ
2001.12.09 (日) 愛すほど待ち時間だけ増えてくる  ちさと
2001.12.06 (木) 幸せは逢えない時に思い出す  ひろ
2001.12.04 (火) 風吹かば愛の宿りし波占い  ちさと
2001.12.03 (月) 走っても恋人しか追わぬ12月  ひろ
2001.12.01 (土) 君とならのぼりつめたしどこまでも  ちさと

11月

2001.11.30 (金) 逢い引きの夜が待てないせっかちさ  ひろ
2001.11.28 (水) 肩寄せるひとごみはずれた落葉たち  ちさと
2001.11.27 (火) 冬籠もり場末の宿できみと月観る  ひろ
2001.11.23 (金) 君の糸我絡まりて愛紡ぐ  ちさと
2001.11.21 (水) きみの居ぬさびしき宿の月あかり  ひろ
2001.11.18 (日) 君の居る夢の煙を鷲掴み  ちさと
2001.11.17 (土) 喧騒を逃れてきみと隠れ家で  ひろ
2001.11.14 (水) 音沙汰のないのが元気とは限らず  ちさと
2001.11.13 (火) 沈黙が恐くてメール打つ夕べ  ひろ
2001.11.09 (金) 信号が背から胸へと突き抜ける  ちさと
2001.11.08 (木) 双丘を遊ぶその手が記憶する  ひろ
2001.11.06 (火) 的確に背中のツボを当てる舌  ちさと
2001.11.05 (月) 寝返りをうった背中に舌はわせ  ひろ
2001.11.02 (金) 毛布にもシーツにもなる君がいる  ちさと
2001.11.01 (木) 性愛も純情のかたちと思いおり  ひろ

10月

2001.10.28 (日) 痛いほど喜びを知る糧となり  ちさと
2001.10.26 (金) 果つるならいとしき君としとねにて  ひろ
2001.10.14 (日) 目を閉じて君を見つめる心の目  ちさと
2001.10.12 (金) さみしさやキャンセルメールと秋晴れのそら  ひろ
2001.10.11 (木) 雨の後晴れが来ることの幸せ  ちさと
2001.10.10 (水) 柔肌のぬくもり恋しき氷雨かな  ひろ
2001.10.04 (木) すれ違う君の香りに振り返る  ちさと
2001.10.03 (水) きみおもふ朝に馨るや金木犀  ひろ

9月

2001.09.29 (土) 真っ黒な空に吐き出す恋心  ちさと
2001.09.28 (金) 秋深し心の居場所さがしてる  ひろ
2001.09.22 (土) 三つボタン同時に押して生き返り  ちさと
2001.09.21 (金) 突っ走るこころ諫める秋雨かな  ひろ
2001.09.17 (月) 天井の見えない空に愛を呼ぶ  ちさと
2001.09.14 (金) さわやかな風にこころが乱れおり  ひろ
2001.09.06 (木) スポットライトいつか当たる日も来るかなあ  ちさと
2001.09.05 (水) 秋空の湖畔をきみと歩きたい  ひろ
2001.09.02 (日) 真夜中に夢の扉をたたくきみ  ちさと
2001.09.01 (土) 真夜中にきみをおもひてキーたたく  ひろ

8月

2001.08.29 (水) 時のヒダ隠れた君をさがしだす  ちさと
2001.08.27 (月) スイッチに舌を這わせて那智の滝  ひろ
2001.08.24 (金) 君想い深みを濡らすにわか雨  ちさと
2001.08.24 (金) 胸痛む逢えないつらさコンと咳する  ひろ
2001.08.16 (木) 人の鼓動乱して逃げるかみなり雲  ちさと
2001.08.15 (水) 送り火や依りそふきみなき京の夜  ひろ
2001.08.15 (水) ネット追うきみの呼吸を知りたくて  ちさと
2001.08.14 (火) きみの居ぬわびしき夏や盆がえり  ひろ
2001.08.08 (水) フルコースめぐりて恋しいのり茶漬け  ちさと
2001.08.07 (火) 抱き合えば暑さ寒さも言葉だけ  ひろ
2001.08.01 (水) あつくてもくっつきあいっこしたいきみ  ちさと

7月

2001.07.31 (火) また来てと夜明けのベッド腕からめ  ひろ
2001.07.23 (月) 赤くても今日のトマトはちょっと違う  ちさと
2001.07.22 (日) 情熱を秘めておとなの時あゆむ  ひろ
2001.07.18 (水) 一日ずつ君との歴史が増えてゆく  ちさと
2001.07.17 (火) 夏の宵君を案じてゆめうつつ  ひろ
2001.07.11 (水) 健全な恋はなんだかつまらない  ちさと
2001.07.11 (水) 冥界の暗やみのぞき枯れ雄花  ひろ
2001.07.05 (木) くぐもった声にならないリクエスト  ちさと
2001.07.04 (水) 恋しさや我が手の中の柔かき房  ひろ
2001.07.03 (火) 日常の背中に宿る非日常  ちさと
2001.07.01 (日) 酔いざめの朝きみをまさぐる  ひろ

6月

2001.06.28 (木) 飛び立つ夢何度も何度も反芻する  ちさと
2001.06.28 (木) 焼けた肌いたわるように舌はわせ  ひろ
2001.06.19 (火) 筋肉痛昨日の戯れ苦笑い  ちさと
2001.06.18 (月) あいびき屋雨の晴れ間の穴ごもり  ひろ
2001.06.14 (木) 束の間を何十倍にも引き延ばす  ちさと
2001.06.13 (水) 空に雲真昼の逢引き光さす  ひろ
2001.06.07 (木) 朝夕のメールにあなたを垣間見る  ちさと
2001.06.06 (水) 残業の帰りに呼び出すケータイメール  ひろ
2001.06.04 (月) 月をさがす明日の天気の手がかりに  ちさと
2001.06.03 (日) 雨上がり梅雨入りまぎわの晴れ間かな  ひろ

5月

2001.05.31 (木) 暖かな雨にくるりと覆われる  ちさと
2001.05.30 (水) そばにいて心に烙印やきつけて  ひろ
2001.05.29 (火) 理性にて本能欲求抑制中  ちさと
2001.05.28 (月) 拘束具こころとからだ縛りつけ  ひろ
2001.05.27 (日) ふくらはぎ引きつる痛みと快感と  ちさと
2001.05.27 (日) 夢枕立つ我の顔は鬼や福や  ひろ
2001.05.26 (土) 現実の糸が絡まる夢の中  ちさと
2001.05.26 (土) 苦い酒ひとり寝の朝二日酔い  ひろ
2001.05.26 (土) ケータイに心の居場所を問うてひとり  ちさと
2001.05.26 (土) 肩すかし渋谷の街に初夏の雨  ひろ
2001.05.24 (木) お砂糖のようにぺろぺろ舐める舌  ちさと
2001.05.23 (水) 唇をゆうるりなぞれば吐息漏れ  ひろ
2001.05.22 (火) 赤い傘赤い唇ぬらす雨  ちさと
2001.05.20 (日) 風邪をひき君の唇おもひだす  ひろ
2001.05.16 (水) 機微を知る君と宇宙で交信する  ちさと
2001.05.16 (水) 梅雨間近 うなじの汗を舌で吸い  ひろ
2001.05.10 (木) 気休めの薬てんこ盛りの夜  ちさと
2001.05.10 (木) なみだ雨転じてすぐに五月晴れ  ひろ
2001.05.08 (火) ネガティブな言葉を避けて今日明日  ちさと
2001.05.08 (火) ”いいわけ”を探せるふたり大丈夫  ひろ
2001.05.05 (土) 動き出す明日のために種を蒔く  ちさと
2001.05.05 (土) 寂寥とうつつも夢やこどもの日  ひろ
2001.05.05 (土) こいのぼり夢に集いて天泳ぐ  ちさと
2001.05.04 (金) 夢に立つ我心のありか君知るや  ひろ
2001.05.02 (水) ぐずぐずの心蹴飛ばす夢を見る  ちさと
2001.05.02 (水) からだだけ求めることが愛じゃなし  ひろ
2001.05.01 (火) つんのめる心に体が追いつかない  ちさと

4月

2001.04.30 (月) 指先でつまむまろみの堅さかな  ひろ
2001.04.29 (日) 慣れ親しんだ感覚呼び起こして眠る  ちさと
2001.04.28 (土) 君とだけ時間の隙間にもぐりたい  ひろ
2001.04.28 (土) いつかきっといつかきっとがこだまする  ちさと
2001.04.28 (土) 柔肌に触れないままに季は五月  ひろ
2001.04.24 (火) つまづいてもこけずに体勢立て直す  ちさと
2001.04.24 (火) 寒戻り君を抱く夢 肌さみし  ひろ
2001.04.20 (金) 潤いを求めて泣いた春の空  ちさと
2001.04.20 (金) 雨上がり恋しき君の女(め)の香なつかし  ひろ
2001.04.17 (火) 手探りで明日を始めるドア開ける  ちさと
2001.04.13 (金) 恋猫やひとりで泣くなと抱き寄せる  ひろ
2001.04.13 (金) かすれゆく声になびいて水温む  ちさと
2001.04.13 (金) 目で誘う声色ない猫愛撫する  ひろ
2001.04.10 (火) ひらひらと舞い降りる先迷わせて  ちさと
2001.04.10 (火) ボート漕ぎ約束は花散る湖畔にて  ひろ
2001.04.09 (月) ひとごとと思えずミャーと恋猫の鳴く  ちさと
2001.04.09 (月) 熱病の君をおもひて心病む  ひろ
2001.04.05 (木) ぽつぽつと言葉の隙間に落ちる思い  ちさと
2001.04.05 (木) ひととせを君と歩みて誕生日  ひろ
2001.04.03 (火) 都心より離れて過ごすオフモード  ちさと
2001.04.03 (火) 雨の後陽気戻りて卯月なり  ひろ

3月

2001.03.31 (土) そりゃないよ桜と雪のミスマッチ  ちさと
2001.03.31 (土) 春遠し季節外れの氷雨かな  ひろ
2001.03.28 (水) ため息を宿して歌を産み落とす  ちさと
2001.03.28 (水) 風花の怪しき魔力に惑わされ  ひろ
2001.03.27 (火) 空白をさがして桜便りきく  ちさと
2001.03.27 (火) 日に一度元気ですかとメールする  ひろ
2001.03.23 (金) そよ風に指先軽くタッピング  ちさと
2001.03.23 (金) 道すがらメール打つ手に春の風  ひろ
2001.03.22 (木) 会えなくとも言葉の引力信じてる  ちさと
2001.03.21 (水) くちびるがやさしき乳房覚えおり  ひろ
2001.03.20 (火) あいまいな記憶の底に眠る出会い  ちさと
2001.03.20 (火) 雨の香に出会ったときめき思い出す  ひろ
2001.03.19 (月) 春風に背中押されてちょっとワル  ちさと
2001.03.19 (月) 春の宵ミニ丈の君に欲情す  ひろ
2001.03.15 (木) ためいきと声を殺してつながる夜  ちさと
2001.03.15 (木) 等価値の心とからだひかれ合う  ひろ
2001.03.15 (木) 定型にはまらぬ二人の生き方あり  ちさと
2001.03.14 (水) 普段着の心の在処求めおり  ひろ
2001.03.13 (火) 邪魔をするヒト・モノ・時間がうらめしい  ちさと
2001.03.13 (火) 会いたくてゆらりゆらら白昼夢  ひろ
2001.03.09 (金) 気持ちだけ楽な世界へ堕ちて行く  ちさと
2001.03.09 (金) 春の嵐恋しこいしと君を呼ぶ  ひろ
2001.03.07 (水) 不自然な温みの風に揺られてる  ちさと
2001.03.07 (水) あわれかな蕾を愛でる余裕なし  ひろ
2001.03.06 (火) 冬籠もりしていた虫が騒ぎだす  ちさと
2001.03.06 (火) ゆび先につわたる果実の柔らかさ  ひろ
2001.03.04 (日) 触れるだけで伝わることの心地よさ  ちさと
2001.03.01 (木) 弥生あめ心にちくり針を刺す  ひろ

2月

2001.02.25 16:26 唇に君が触れていたような朝  ちさと
2001.02.25 01:28 フリージアちぐはぐな気持ちをぬぐい去る  ひろ
2001.02.24 00:05 いい関係という名の悪魔が忍び寄る  ちさと
2001.02.23 12:29 木の芽どき君が欲しいとメールする  ひろ
2001.02.22 23:44 とらわれない冬の心がゆ〜らゆら  ちさと
2001.02.22 08:13 約束の時間だけきみをひとりじめ  ひろ
2001.02.20 12:52 独り占めできぬ思いをいなす風  ちさと
2001.02.20 06:38 シェア競争見えない相手に嫉妬する  ひろ
2001.02.20 00:33 唱え合うあなたと私のパスワード  ちさと
2001.02.19 17:28 春かぜや、抱き合いながらくしゃみする  ひろ
2001.02.15 18:33 あたたかい時間の花咲くあなたとなら  ちさと
2001.02.15 08:40 仕事詰めふたりの恋路じゃまをする  ひろ
2001.02.13 18:37 年度末からだとこころをひっぱがす  ちさと
2001.02.13 12:22 マニュアルの通りにはいかぬ恋心  ひろ
2001.02.10 00:02 春の音一歩近づき二歩下がる  ちさと
2001.02.09 11:59 名残おしきぬぎぬの朝遠き春  ひろ
2001.02.08 00:39 忍び込むあなたの布団に・・・夢の中  ちさと
2001.02.07 16:08 会えぬ日にケータイメールでエクスタシー  ひろ
2001.02.07 08:46 ケータイでつながる朝と昼と夜  ちさと
2001.02.06 20:25 如月やとけあうこころが体を癒す  ひろ
2001.02.05 17:18 解け出した雪は元には戻れない  ちさと
2001.02.05 07:03 立春をすぎてますます心ときめく  ひろ
2001.02.03 14:10 春めいた心惑わす雪また雪  ちさと
2001.02.02 10:43 セロトニン、ドーパミンとのせめぎ合い  ひろ

1月

2001.01.31 23:26 安定剤・興奮剤のもつれ合い  ちさと
2001.01.31 15:28 抱き合えば呼吸と鼓動シンクロする  ひろ
2001.01.31 00:59 心地良いベッドにもぐりうたた猫(ねこ)  ちさと
2001.01.30 11:48 招き猫隠れ家のベッドではべりおり  ひろ
2001.01.29 17:16 全身を欲求信号駆け抜ける  ちさと
2001.01.29 06:45 指先に乳房の張りを感ず時期  ひろ
2001.01.27 09:44 するすると肌の凹凸なぞる指  ちさと
2001.01.26 18:47 背のほくろ恋しき氷雨のゆうべかな  ひろ

2001.01.25 08:52 かりそめの大人の余裕みせる日々  ちさと
2001.01.24 23:22 後ろ髪ひかれる思い唄にこめ  ひろ
2001.01.24 14:10 暖めるあなたの記憶抱きしめて  ちさと
2001.01.24 06:15 おもひ人ありて日頃の糧となり  ひろ
2001.01.23 23:34 見守ってくれる人居て生きている  ちさと
2001.01.23 00:07 ぼんやりすれば君の面影走馬燈  ひろ
2001.01.22 18:41 一分を競えばあなたもちらつかず  ちさと
2001.01.22 08:45 旅ごころ曇りを照らす雪明かり  ひろ
2001.01.20 23:14 雪ごもり身体の奥までしんしんと  ちさと
2001.01.20 07:43 朝寝坊けだるいからだ筋肉痛  ひろ
2001.01.19 00:33 君恋し心がクシュンくしゃみする  ちさと
2001.01.18 15:55 寂しがる心の襞に鍼をうつ  ひろ
2001.01.17 22:39 揺られても揺るぎないもの信じてる  ちさと
2001.01.17 12:26 宵闇や逢瀬をかさね生き急ぐ  ひろ
2001.01.15 12:23 重ね合う会いたい気持ちの引力で  ちさと
2001.01.15 00:24 時を交う ふたりだけの日常世界  ひろ
2001.01.14 15:57 日常の裂け目にしばし潜り込む  ちさと
2001.01.14 04:22 会えぬ日は次のデートを数えおり  ひろ
2001.01.12 16:55 会えない日の数だけ希望が増えていく  ちさと
2001.01.12 06:52 羽布団風邪ひかぬようにとかける君  ひろ
2001.01.10 23:53 抱擁は細胞レベルのキス・キス・キス  ちさと
2001.01.10 17:49 抱擁は眠りと同じ力の泉  ひろ
2001.01.10 00:31 心身にパワー補給のタイミング  ちさと
2001.01.09 21:03 恋心熱にうなされ身をやつす  ひろ
2001.01.08 14:38 突っ走る欲情咎め泣く身体  ちさと
2001.01.08 02:29 芳しく香るフェロモン独りじめ  ひろ
2001.01.07 20:45 紅い肌なだめるように撫でる君  ちさと
2001.01.07 16:46 しゃぼん玉果てる間際の一体感  ひろ
2001.01.06 11:40 じんわりと込み上げてくる残存感  ちさと
2001.01.06 01:44 弓なりに反る背につける爪のあと  ひろ
2001.01.05 12:42 突き刺さる視線が怖くて目を閉じる  ちさと
2001.01.05 06:22 もどかしく うねる痴態が扇情す  ひろ
2001.01.04 16:39 意図ありて自由を奪われる贅沢  ちさと
2001.01.04 11:58 夢遊戯 縛りつけたり心とからだ  ひろ
2001.01.04 08:55 快楽の産みの苦しみズキズキと  ちさと
2001.01.04 00:35 せつなげに漏れる吐息をふざぐキス  ひろ
2001.01.03 01:28 堪え忍ぶ体の叫び滲ませて  ちさと
2001.01.02 23:05 つき抜けるその感覚が鎮静剤  ひろ
2001.01.02 13:38 手に足に抜けてゆくあの感覚  ちさと
2001.01.01 23:55 姫はじめ背中の産毛に舌を這わせる  ひろ