印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > ikku 2020

2020.02.16

ぷよぷよと湯に漂へり胸二つ

千早都

2020年

月をクリックすると開きます。

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

2020.02.15 ボーッとして過ごしてみたい春の雨
2020.02.14 安全な場所から批判もう結構
2020.02.13 大事な歯一本一本磨く夜
2020.02.12 本命と自分に同じ高級チョコ
2020.02.11 お野菜がお安く並ぶ春の声
2020.02.10 「はい」「いいえ」答えた先の「問題なし」
2020.02.09 マッチング縁のなきこと恨むなかれ
2020.02.08 吸って吐く入れて出すのが人の生
2020.02.07 身体の線見せてどうするシートベルト
2020.02.06 花束に我の心も包み込む
2020.02.05 春日差し行きつ戻りつ揺れる胸
2020.02.04 「こちらです」黒いコートの案内人
2020.02.03 寒紅梅色も香りも際立ちぬ
2020.02.02 味噌入れて朝の一杯香り立つ
2020.02.01 血脈は奥深くあり献血針

1月

2020.01.31 生牡蠣をじゅるりじゅるりと啜る口
2020.01.30 ゆるゆると扉を閉めるいやチラリ
2020.01.29 ラッシュアワーまわりぐるりとマスク族
2020.01.28 頑張れる力なき日は美味いもん
2020.01.27 南天の赤い実きらり冬日差し
2020.01.26 かくれんぼすぐに見つかる白い息
2020.01.25 凍てついた街とろけだす冬の朝
2020.01.24 ほんのりとごくほんのりと梅一輪
2020.01.23 咳の音止まぬ列車を逃げ下りる
2020.01.22 横たわるトドに見えたり日本列島
2020.01.21 都合良く温暖化のせいあれもこれも
2020.01.20 人の世の隣り合わせの愛と哀
2020.01.19 あと何年生きるつもりだ?金勘定
2020.01.18 車椅子トトトと乗ったエスカレーター
2020.01.17 シンという音はあるらし耳の中
2020.01.16 プイと顔背けて猫のマイウェイ
2020.01.15 漬け込んだ大根のよう我が人生
2020.01.14 身にしみる余生の長さ夜の長さ
2020.01.13 くたびれて眠れば明日が来るのかも
2020.01.12 イヤリング片方ずつが二個三個
2020.01.11 黄身ぐちゃり潰して冬の日は入りぬ
2020.01.10 五分毎延長してる朝寝かな
2020.01.09 何あれど笑う人のそばあたたかし
2020.01.08 くしゃみしてまたくしゃみして床に入り
2020.01.07 赤ゆえの暖かさなり赤信号
2020.01.06 サイコロを振れば振るほどアンバランス
2020.01.05 夕映えにひらりひらりと冬もみじ
2020.01.04 賽銭に紛れて入る落ち葉かな
2020.01.03 背に受けてぽかぽかしてる冬陽かな
2020.01.02 側溝の鼠飛び出す日の出前
2020.01.01 年明けて遠くの鐘がゴーンと鳴る